for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

進退懸かる鶴竜、復活へ意欲

進退懸かる鶴竜、復活へ意欲

 大相撲春場所(3月14日初日・両国国技館)に向けた合同稽古が20日、国技館内の相撲教習所で始まり、腰痛などにより4場所連続休場中で進退が懸かる横綱鶴竜は小結御嶽海に16戦全勝と圧倒した。復活への意欲をうかがわせ、報道陣の代表取材に「ここまで順調にきている。しっかり自分の準備をしてやっていくだけ」と話した。

 新型コロナ対策で出稽古禁止の影響もあり、鶴竜が他の部屋の関取と稽古で相撲を取るのは約1年ぶりだった。立ち合いで頭からぶつかり、もろ差しや前まわしを引いての攻めで実力者を寄せ付けなかった。今後も「なるべく場所で当たる相手とやっていきたい」と積極的だった。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up