for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「拳銃で自殺したかった」と少年

 大阪府東大阪市の交番で3月、警察官に刃物を突き付け拳銃を奪おうとしたとして、強盗殺人未遂などの疑いで逮捕された少年(18)が「自殺するために拳銃を奪おうとした」と供述していることが9日、分かった。捜査関係者によると、大阪地検は同日「保護処分相当」の意見を付け、強盗未遂や殺人予備などの疑いで少年を家裁送致した。

 少年は当時府内の高校3年生。逮捕後「警察官を殺してでも拳銃を奪おうとした」と容疑を認めていた。その後の調べに家庭関係や進路に悩んでいたと説明したという。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up