for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米原子力空母が横須賀を出港

米原子力空母が横須賀を出港

 原子力空母ロナルド・レーガンが19日、拠点とする米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港した。20日ごろから4~6日間程度、東京・小笠原諸島の硫黄島付近で空母着艦資格取得訓練(CQ)を予定しており、終了後、周辺海域の警戒任務に当たる長期航海に向かう見通し。

 レーガンの艦載機は硫黄島で陸上空母離着陸訓練(FCLP)を5~15日に実施後、いったん所属する米軍岩国基地(山口県岩国市)に戻った。

 CQは従来九州沖で実施していたが、防衛省中国四国防衛局は18日、今回は天候不良のため硫黄島付近で行われると岩国市に通知した。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up