for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

遊漁船同士が衝突、1人が死亡

 20日午前9時40分ごろ、千葉県いすみ市の海岸から約9キロ沖合で、いずれも同市の遊漁船「はなぶさ丸」(4・99トン)と「あままさ丸」(17トン)が衝突した。はなぶさ丸に乗っていた釣り客で同県長生村、無職米倉利紀さん(61)が、衝撃で船体に頭や体をぶつけて意識不明となり、搬送先の病院で死亡が確認された。運輸安全委員会は、船舶事故調査官3人を指名した。

 勝浦海上保安署は、見張りが不十分だった可能性が高いとみて、業務上過失致死などの疑いで調べている。

 同署によると、遊漁中のはなぶさ丸に、釣り場所を移動しようと航行中のあままさ丸が後方からぶつかったとみられる。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up