for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

こども庁、担当相を創設へ

 自民党の「こども・若者」輝く未来創造本部(本部長・二階俊博幹事長)がまとめた緊急決議の原案が20日、分かった。子ども施策を一元的に推進する「こども庁」(仮称)を創設し、担当閣僚を置くと明記。妊娠前から出産、新生児や児童、思春期の子どもまで幅広く支援する。菅義偉首相の指示が具体化され、次期衆院選の目玉公約に据えることが確実となった。政府は6月に策定する「骨太方針」へ反映。政権の看板政策として本格検討に入る。

 こども庁を巡り、水面下で文部科学省や内閣府がそれぞれ組織案を作成。義務教育を文科省からこども庁に移管する案も浮上していたが、決議原案では触れなかった。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up