for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

監護者性交、懲役7年の実刑判決

監護者性交、懲役7年の実刑判決

 14歳の養女に対する監護者性交の罪に問われ、一審の無罪判決が破棄された男性被告(39)の差し戻し審で、福岡地裁(柴田寿宏裁判長)は9日、懲役7年(求刑懲役9年)の判決を言い渡した。

 公判では養女の証言の信用性が争点となった。差し戻し前の地裁判決は「多くは誘導尋問に応じて内容を述べるにとどまり、迫真性がない」と指摘し無罪とした。

 福岡高裁は20年3月の判決で、被害者は後遺症の影響でうまく証言できないことがあると指摘。一審の審理が「配慮に欠けていた」として無罪を破棄し、差し戻した。被告が上告したが最高裁で棄却され、高裁判決が確定。地裁で審理をやり直していた。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up