for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

危険運転致死傷容疑で運転手送検

児童5人死傷事故で運転手を送検

 千葉県八街市の市道で下校中の小学生の列に大型トラックが突っ込み5人が死傷した事故で、県警は30日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで、運転手梅沢洋容疑者(60)=八街市=を送検した。

 県警によると、呼気から基準値を超えるアルコールが検出され、現場付近の防犯カメラの分析で、正常な運転ができていなかった疑いがあると判断した。自動車運転処罰法違反の過失傷害容疑で現行犯逮捕していたが、罰則の重い危険運転致死傷容疑を適用した。

 勤務先によると、梅沢容疑者は現場近くの勤務先に戻るところだった。捜査関係者によると「帰る途中に酒を飲んだ」などと供述している。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up