for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

福島知事「偏見なくして」

福島知事「偏見なくして」

 韓国のオリンピック委員会を兼ねる大韓体育会が、東京五輪の選手村の食事に福島県産の食材が使われるのを懸念し、選手団のための給食センターを設置したのを受け、同県の内堀雅雄知事は19日の記者会見で「科学的データなどの事実をきちんと把握していない」と批判した。「誤解と偏見をなくし、正しい情報を認識してもらうことが風評払拭の本質だ」と述べた。

 内堀氏は「日本の放射性物質基準は世界一厳しい」と主張し、県産の野菜や果実は既に8年連続で基準を超えていない現状を紹介。県が行う食品の放射性物質検査の結果を国内外に発信する取り組みを続けるとした。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up