for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「悪夢が現実に」と米紙論評

 【ニューヨーク共同】米有力紙USAトゥデーは19日、東京五輪の米女子体操選手や選手村の海外選手らに新型コロナウイルスの感染が相次いでいることを挙げ、大会組織委員会などが「最も恐れていた事態が現実となった」と伝えた。

 「悪夢が現実に」の見出しの論評記事は、東京五輪は選手と外部との接触を断つ「バブル」方式で感染を防ぐ想定だったと指摘。だが、200を超す国から1万人以上が参加する「平時の世界最大イベント」で、この方式は有効ではなかったとの考えを示した。

 記事は、東京五輪は「コロナ五輪と知られるのではないか」と自問、「そうならないわけがない」と自答した。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up