for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

高齢者施設で閉じ込め行為

 東京都は16日、サービス付き高齢者住宅の利用者を居室に閉じ込めるなどの虐待行為があったとして、東村山市の訪問介護事業所「ミライエ」を、10月1日から3カ月間の利用者受け入れ停止処分とした。

 都によると昨年、職員が利用者の男女計4人に対し、夜間や食事の時間帯に居室を出られないようにドアを固定したり、水道の元栓を閉めたりした。当時の所長の指示だったといい、事業所側は「徘徊や失禁への対応を減らすためだった」と説明している。

 また2020年8月~21年10月、サービスを提供していないのに虚偽の記録を作成し、介護給付費など計約170万円を不正に受給していた。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up