for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

比例で自27%、維・立7%

比例で自27%、維・立7%

 共同通信社は18、19両日、来月の参院選の有権者動向を探る全国電話世論調査(第1回トレンド調査)を実施した。比例代表の投票先は自民党が27・3%で最も多く、日本維新の会7・7%、立憲民主党7・0%と続いた。参院選で何を最も重視して投票するかを聞いたところ、物価高対策・経済政策が42・0%と最多。年金・医療・介護が16・2%で続いた。

 物価高への首相の対応については、「十分だとは思わない」は79・6%、「十分だと思う」は14・2%だった。日本の防衛費についてはGDPの「2%までの範囲で増額」との回答が37・2%。

 回答は固定電話500人、携帯電話740人。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up