for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

逮捕歴のツイート、削除認める

スライドショー ( 2枚の画像 )

 ツイッターに過去の逮捕歴が表示され続けるのはプライバシー侵害だとして、米ツイッター社に男性が投稿の削除を求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は24日、削除を命じる判決を言い渡した。削除を認めなかった二審東京高裁判決を破棄した。

 最高裁は2017年、グーグルの検索結果削除を巡る決定で、プライバシー保護が情報公表の利益より「明らかに優越する場合」に限り削除できるとの判断基準を示している。ツイッターにこの基準が当てはまるかどうかが争点になっていた。

 原告の男性は実名報道記事を引用したツイートが複数投稿され、就職活動に支障が出たと訴えていた。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up