for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「メダルはウクライナのために」

「メダルはウクライナのために」

 【ユージン(米オレゴン州)共同】世界陸上選手権のウクライナ選手団が20日、開催地の米オレゴン州ユージンで記者会見し、前日の女子走り高跳びで2位になったヤロスラワ・マフチフは「全てのメダルはウクライナのためにある。母国の人たちを笑顔にできたらいい」と喜びを口にした。

 4位に入ったイリーナ・ゲラシチェンコは「メダルは取れなかったが、ここで跳躍できたことがとてもうれしい」と話した。

 過去4カ月は軍の一員として戦闘の最前線にいたという同国陸連のエフゲン・プロニン会長代行は「今大会への準備は最も困難なものだった。でも二つのメダルを獲得することができた」と誇った。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up