for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今平と桂川が65で首位

今平と桂川が65で首位

 パナソニック・オープン第1日(22日・兵庫県小野東洋GC=7113ヤード、パー72)2018、19年賞金王の今平周吾と今季2勝目を目指す桂川有人がともに7バーディー、ボギーなしの65で回り、首位に並んだ。

 昨年大会でアマチュアながら優勝し、今大会がプロデビュー戦となる中島啓太は69で19位。66の大田和桂介が3位、前週優勝の大槻智春は68で11位につけた。(賞金総額1億円、優勝2千万円、出場120選手=アマ6、曇り、21・0度、北東の風3・1メートル、観衆674人)

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up