for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

DV元夫に新住所誤送付、下妻市

 茨城県下妻市は21日までに、DVから逃れた母子の転居先に送る書類を、誤って加害者の元夫方に送付し、新住所が漏れるミスがあったと明らかにした。市は「著しく不安な思いを抱かせた」と母子に謝罪し、損害賠償として新たな引っ越し費用や慰謝料など計100万円を支払った。

 書類は子どもの医療費を助成する制度の受給者証と通知書で転居先が記載されていたが、昨年12月、以前の住所の元夫方に送付された。

 母子は転居先などを知られないよう支援措置の対象になっていたが、市保険年金課の職員がシステムの保護者欄の異動処理を失念していたため、母子の以前の住所に送付されたという。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up