for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

走り高跳び、戸辺「経過は順調」

 陸上男子走り高跳びの日本記録保持者の戸辺直人(JAL)が23日、兵庫県伊丹市の商業施設でトークショーなどのイベントに参加し、6月のアキレス腱断裂からの回復について「幸い経過は順調。走ることや、軽いジャンプも始められている」と説明した。

 6月の日本選手権の公式練習で負傷して手術した。復活へ懸命のリハビリを重ねてきたという。実戦復帰までは慎重に段階を踏む予定だが、2024年のパリ五輪へ「2年後に向けて準備を進めたい」と意欲を示した。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up