for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仰星など代表51校出そろう

 12月に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕が予定されている第102回全国高校ラグビー大会の代表決定戦が23日終了し、2連覇を狙う東海大大阪仰星(大阪第3)や前回大会準優勝の国学院栃木、6大会ぶりの優勝を目指す東福岡など代表51校が出そろった。

 初出場は立命館慶祥(南北海道)の1校。秋田工は3大会連続70度目、佐賀工は41大会連続51度目の出場となった。

 加治木工(鹿児島)は44大会ぶり、勿来工(福島)は25大会ぶりに出場する。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up