for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

10増10減、支部長30人追加

10増10減、支部長30人追加

 自民党の森山裕選対委員長は21日、衆院小選挙区定数「10増10減」に伴う候補者調整を巡り、2月上旬までに約30選挙区で新たな支部長を選任、追加したいとの認識を示した。自民は昨年末、10増10減の対象である15都県計134選挙区のうち、72選挙区で支部長を決定した。約30選挙区で支部長を選び次第、残り約30選挙区の調整も急ぐ構えだ。

 森山氏は鹿児島県鹿屋市で講演し「できたら2月10日ごろまでに、合計で約100選挙区の調整が終わるよう努力している」と述べた。4月には衆院4選挙区の補欠選挙が行われるとの見通しも示し「何としても4補選を戦い抜く」と強調した。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up