Reuters logo
8月30日に政権選択の総選挙、結果シナリオ
2009年7月13日 / 07:23 / 8年後

8月30日に政権選択の総選挙、結果シナリオ

 [東京 13日 ロイター] 麻生太郎首相が13日、衆院を7月21日ごろ解散し、8月30日に総選挙を実施する日程を決断した。前哨戦とされた東京都議選で自民党は惨敗を喫し、与党内には下野のリスクを意識する声が高まっているが、民意はどう表明されるのか。予想される展開を探った。

 7月13日、麻生太郎首相が衆院を7月21日ごろ解散し、8月30日に総選挙を実施する日程を決断。与党内には下野のリスクを意識する声が高まっているが、民意はどう表明されるのか。予想される展開を探った。写真は国会外観。2000年撮影(2009年 ロイター)

 ◎民主党が圧勝、鳩山政権が成立

 12日の東京都議選の結果を衆院の小選挙区に当てはめると、自民党と民主党が激突する23選挙区で民主の22勝1敗になると共同通信は試算。前回の衆院選で自民党が23勝1敗となり、衆院選大勝の原動力となっただけに、今回は民主党が総選挙でも圧勝するのではないかとの観測が、政界関係者に台頭している。

 民主党幹部は、衆院選で民主党が過半数を占めても、参院では単独過半数を得ていないこともあり、社民党、国民新党と鳩山由紀夫代表を首相とする連立政権を組むと表明している。ただ、政権内での民主党の発言力が相当大きくなるとみられ、予算の組み換えや予算編成の全面的な見直し、特別会計の改廃など民主党がマニフェストに盛り込んだ政策を大胆に実施してくるとみられる。

 一方で、市場関係者が政策の継続性に懸念を持つリスクも、一部の海外市場関係者から指摘されている。また、当面は赤字国債の増発が避けられず、長期金利の上昇問題が浮上する可能性もある。

 ◎民主・社民・国民で過半数

 民主党、社民党、国民新党の3党で過半数を獲得したが、民主党が単独過半数に達しないケース。鳩山内閣が成立するが、社民党と国民新党の閣内での発言力が増すとみられる。国民新党は5年間で200兆円の大規模経済対策の実施を主張しており、民主党以上に財政拡大路線が色濃い。その分野の政策がどのように打ち出されてくるのか、市場も注目しそうだ。

 また、外交・安全保障問題で民主党の保守派と社民党の間で亀裂が鮮明になる可能性も残されている。民主党が2党の意見をどの程度受け入れつつ、政策を遂行していくのか、政権の安定度に関心が集まる展開になると予想される。

 ◎自民・公明と民主・社民・国民がともに過半数に届かず

 自民・公明の2党と、民主・社民・国民の3党がともに過半数を得られない場合、その他の少数会派とどちらかの政党グループが連立を組む可能性が出てくる。渡辺喜美衆院議員らが計画している新党グループが民主系と連立して政権を作ることがまず、考えられる。

 一方、平沼赳夫衆院議員が模索している新党グループと自民・公明が連立して政権を作ることも想定される。その場合は、麻生首相が引き続き政権を担当することになる可能性が高い。

 いずれの組み合わせも過半数を得られない場合は、大連立構想が浮上する展開も予想される。ただ、その場合は衆院の大多数が与党になることが予想され、戦前の「大政翼賛会の体制を連想させる」(一部の与党関係者)というアレルギー反応が出る可能性もある。

 ◎自民・公明が過半数、麻生政権が継続

 民主党の政権担当能力に疑問が持たれ、自民・公明の両党で過半数を維持した場合、麻生政権が継続する。政策の継続性が担保され、株価は買い戻される可能性があるものの、参院で野党が過半数を維持する「ねじれ」問題はそのまま残る。

 また、年度後半の景気落ち込みが目立ってくれば、追加経済対策の必要性が与党内から求められ、赤字国債の増発問題や財政赤字の縮小を目指した消費税の増税問題が政権課題として浮上してくる展開も考えられる。

 (ロイター日本語ニュース 田巻 一彦 ;編集 村山圭一郎)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below