July 31, 2009 / 3:50 AM / 10 years ago

スペインで爆発・警官2人死亡、ETAの犯行か

 7月31日、スペイン・マヨルカ島の爆発で警官2人死亡。写真は爆発した自動車を調べる捜査員ら。30日撮影(2009年 ロイター/Javi Jimenez)

 [マドリード 31日 ロイター] スペインのリゾート地、マヨルカ島で30日午後、警察車両の下に仕掛けられていた爆弾が爆発し、警察官2人が死亡した。

 当局は、29日に同国北部ブルゴスで起きた爆発事件に続いて、バスク地方の分離独立を求める非合法組織「バスク祖国と自由(ETA)」の犯行との見方を示した。

 現場は、同島パルマノバにある警察関係の建物のそばで、スペイン王室のメンバーが夏の休暇を過ごす宮殿からも数キロの距離にある。

 当局者によると、警察は事件後、現場付近にあった別の車両に仕掛けられていた爆弾を処理したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below