August 4, 2009 / 5:22 AM / 10 years ago

焦点:オバマ人気も夏枯れ、米政権は我慢の時期に

 [ワシントン 2日 ロイター] 米国で大統領に対する国民の支持率が上下するのは避けられないことだが、オバマ大統領と米国民の「ハネムーン期間」はすでに過去のものとなりつつあり、熱狂的だったオバマ人気も夏枯れを経験しているようだ。

 8月2日、オバマ大統領の支持率が50%台に落ち込み、熱狂的だった人気にも夏枯れ。バージニア州のジョージ・メイソン大学で3日撮影(2009年 ロイター/Jason Reed)

 オバマ大統領の肝いりで進める医療保険制度改革には賛否両論が出ているほか、経済運営に対する評価もまちまちで、世論調査による支持率も50%台に落ち込んでいる。

 ただ、専門家らの間からは、今は我慢の時期との声が聞かれる。米経済が上向いたり、医療保険制度改革が実を結べば、支持率上昇には大きく寄与することになるが、どちらも時間がかかるからだ。

 ピュー・リサーチ・センターのアンドリュー・コフート氏は「国民に成功の実感を与える必要がある。もし経済が改善し始めれば、それが大きな助けになるはずだ」と指摘。「世論調査で数字が一貫して下降スパイラルを描くときは心配になっておかしくないが、非常ボタンを押すほどのことではない」と述べている。

 また、ホワイトハウスのギブズ報道官は「大統領は支持率の上下に固執していない」と表明するなど、昨年の大統領選での紆余曲折を経て百戦錬磨となったオバマチームも、支持率下落のニュースを冷静に受け止めている。

 オバマ大統領本人はタイム誌に対し、国民が医療保険制度への取り組みに懐疑的になっているのは、メディアが詳細を伝えようとせず、「国営医療保険と自由市場の対比という非常に陳腐な議論」に落とし込んでいることが一因だと指摘。その上で「この制度改革がどれほど重要かを明確かつシンプルな言葉で表現しようとするのは、自分のこれまでの議員生活で最も困難な試練と言えるだろう」と語っている。

 <少しの辛抱>

 ジョージ・ワシントン大学のステファン・ヘス教授は、民主党が議会を抑えていることから、オバマ政権が進める医療保険制度改革はいずれ実現するが、妥協の産物として、当初思い描いたものからは物足りないものになるとの見方を示す。

 一方、民主党のストラテジスト、スティーブ・エルメンドーフ氏は、来年の中間選挙に向けて、医療保険制度改革は民主党にとって重要な意味を持つと指摘。中間選挙では政権与党が議席を失うことが多いが、オバマ政権はこの傾向を逆行させるか、民主党が失う議席数をできるだけ少なくさせたいと考えている。

 エルメンドーフ氏は「彼ら(オバマ政権)がパニックになっているとはまったく思わない。政権の大きな強みの1つは、非常に統制がとれていることだ。彼らは計画を作り、それに従い、気を散らさなかった」と評価している。

 過去の多くの米大統領にとって、経済問題は頭の痛い問題だった。

 1981年1月に政権の座に就いたレーガン元大統領は、失業率の上昇に伴って支持率が年末までに50%を割り込んだ。ブッシュ前大統領は今年1月、世界的な金融危機の暗雲が立ち込める中でホワイトハウスを去った。 

 オバマ米大統領は先月31日発表された第2・四半期国内総生産(GDP)速報値が小幅な収縮にとどまったことを受け、米経済の向かう方向について「慎重ながらも楽観視している」と表明。景気減速ペースの鈍化は景気刺激策と直結しているとの見方を示した。

 バンダービルト大学で大統領史を専門とするトーマス・アラン・シュワルツ氏は「今は大統領を国民がどう見るかに経済状況が大きく関係している。年末までに経済に関して何らかの良いニュースがあれば、オバマ大統領の後押しとなるだろう」と語っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below