August 5, 2009 / 6:17 AM / 9 years ago

インドネシア中銀、政策金利を25bp引き下げ6.50%に

 [ジャカルタ 5日 ロイター] インドネシア中央銀行は5日、政策金利であるBIレートを25ベーシスポイント(bp)引き下げ6.50%とした。市場でも25bpの利下げが予想されていた。

 インドネシア中銀は2008年12月以降、利下げを続けており、6.50%は過去最低水準。 

 中銀は、インフレ率の低下が続く可能性は高いとして、2010年末時点でのインフレ率は5%となるとの見通しを表明。また、インフレ圧力が高まることも想定し、2010年のインフレ率を5%以内に抑えるという目標の達成を目指して金融政策を進めるとの方針を明らかにした。

 09年の国内総生産(GDP)伸び率については、予想レンジ3.5─4%の上限になるとの見通しを示した。また、第3・四半期のGDP伸び率は予想を上回る可能性があるとした。

 ロイターが実施したアナリスト調査では、10人のうち7人が年末まで金利が現在の水準に据え置かれると予想。3人は6.00%まで引き下げられると予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below