August 5, 2009 / 10:43 AM / 10 years ago

「キリンフリー」販売目標を再び上方修正=キリン

 8月5日、キリンビールは「キリンフリー」の年間販売目標数量を250万ケースに引き上げた。写真は同社本社前で昨年11月撮影(2009年 ロイター)

 [東京 5日 ロイター] キリンホールディングス(2503.T)傘下のキリンビール(東京都中央区)は5日、ノンアルコールのビールテイスト飲料「キリンフリー」の年間販売目標数量を250万ケース(大瓶換算)に引き上げた。

 目標引き上げは、4月の発売開始以来2度目となる。

 従来のビールテイスト飲料には0.5%程度のアルコールが含まれていたが、「キリンフリー」は、アルコール度数0.00%を実現したことで、どれだけ飲んでも飲酒運転になる心配がないなどの理由から、4月の発売開始以降、需要が急拡大している。当初は63万ケースを販売目標としていたが、これを160万ケースに修正。修正目標の160万ケースも7月下旬に達成したことから、計画を250万ケースに引き上げた。

 また9月16日からは、現在販売している350ミリリットル缶と小瓶に加え、500ミリリットル缶と中瓶も発売する。

 アサヒビール(2502.T)も9月1日から、アルコール0.00%のビールテイスト飲料「アサヒポイントゼロ」を売り出す。販売目標は40万ケースとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below