August 11, 2009 / 8:35 AM / 10 years ago

豪バンド「ウルフマザー」が新メンバーで復活へ

 8月11日、オーストラリア出身の人気ロックバンド「ウルフマザー」が新メンバーを加えて復活することが明らかに。写真はボーカルのアンドリュー・ストックデイル。2007年7月撮影(2009年 ロイター/Patrick Riviere)

 [シドニー 11日 ロイター] オーストラリア出身の人気ロックバンド、ウルフマザーが新メンバーを加え復活する。同バンドが11日に声明を発表した。

 2005年のデビューアルバム「狼牙生誕!」(2006年7月日本発売)で、オーストラリアで数々の賞を受賞、シングル曲「不貞な女」で米グラミー賞を受賞したウルフマザーは、世界的に最も成功したオーストラリア出身バンドの1つとされる。

 しかし、バンドは昨年、3人のオリジナルメンバーのうち、クリス・ロス(ベース/キーボード)とマイルズ・ヘスケット(ドラム)の2人が「和解しがたい個人的、音楽的相違」により脱退。ただ1人残されたアンドリュー・ストックデイル(ボーカル/ギター)が新メンバーを探していた。

 声明によると、新たに3人が加入し、メンバー4人で活動を開始。今週シングル曲を発表、10月には2枚目となるアルバムも発売する予定だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below