Reuters logo
子どもたちの検索語、トップ10に「ポルノ」も=調査
2009年8月12日 / 09:57 / 8年後

子どもたちの検索語、トップ10に「ポルノ」も=調査

 [ニューヨーク 11日 ロイター] 十代以下の子どもたちがインターネットで検索する語句の調査では、最もよく検索されるのが「ユーチューブ」だったほか、4位に「セックス」、6位に「ポルノ」が入ったことが分かった。

 同調査は、セキュリティソフト大手シマンテック(SYMC.O)が、子どもたちのインターネット利用を監視できるようにするサービス「OnlineFamily.Norton」を通じ、2─7月に行われた350万回分の検索を分析してリストにしたもの。

 インターネット検索の「グーグル」と「ヤフー」が2位と7位に入ったほか、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「フェースブック」と「マイスペース」が3位と5位。ユーチューブに掲載された動画が子どもたちの人気を集めている架空のキャラクター「Fred Figglehorn」が9位だった。

 シマンテックのマリアン・メリット氏は、今回の調査によって、両親が子どもたちのインターネット利用状況を把握する必要性が示されたと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below