August 24, 2009 / 3:33 AM / 10 years ago

トヨタ、中国で乗用車68万台超をリコール

 8月24日、トヨタ、中国で乗用車68万台超をリコール。写真は同社ロゴ。ジュネーブで3月に撮影(2009年 ロイター/Valentin Flauraud)

 [上海 24日 ロイター] トヨタ自動車(7203.T)は、中国の合弁2工場で生産した乗用車68万8314台を25日から自主回収(リコール)する。窓の開閉スイッチに不具合があるためで、中国での同社のリコールとしては過去最大となる。

 国家品質監督検査検疫総局のウェブサイトによると、回収の対象となるのは、駿威汽車0203.HKの親会社、広州汽車との合弁工場で2006年5月15日から08年12月31日の間に生産した「カムリ」38万4736台と、08年5月15日から12月31日の間に生産した「ヤリス」2万2767台。

 また、中国第一汽車集団(FAW)との合弁工場で08年2月18日から12月25日の間に生産した「ヴィオス」3万5523台と、07年5月17日から08年12月25日の間に生産した「カローラ」24万5288台も回収する。

 トヨタ中国事業の広報担当は、この不具合に関連したけがや事故の報告は受けていないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below