August 25, 2009 / 4:10 AM / in 10 years

米大統領、25日にバーナンキFRB議長を再指名

 [オーク・ブラフス(米マサチューセッツ州) 24日 ロイター] オバマ米大統領は、25日にバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の金融危機への対応を称賛し、FRB議長に再指名する。政権高官が24日、明らかにした。

 8月24日、オバマ大統領が25日にバーナンキFRB議長を再指名へ。ワシントンで先月24日撮影(2009年 ロイター/Yuri Gripas)

 25日にマサチューセッツ州で行われるイベントで行う演説で明らかにする。バーナンキ議長は、ブッシュ前政権でグリーンスパン氏の後継として就任。4年の任期は来年1月31日に満了する。

 1300GMT(日本時間午後10時)に発表されるメディア向けの声明でオバマ大統領は「私の傍らにいるバーナンキ議長は、わが国および世界にとって最も深刻な危機の1つに見舞われる中でFRBを率いた」と述べる。

 金融市場でのバーナンキ議長に対する評価は高く、続投が大方の予想となっていたが、発表されるのは年内のもっと遅い時期になると予想されていた。

 FRB議長再任は、上院の承認を必要とする。

 オバマ大統領が、任期満了まで時間的余裕があるこの段階でバーナンキ議長を再指名することについて、アナリストは、金融市場は歓迎し、米景気回復局面で誰がFRB議長になるかという懸念が払しょくされる、とみている。

 ゼファー・マネジメント(ニューヨーク)のマネジング・ディレクター、ジム・アワド氏は「市場にとって勇気付けられる材料だろう。バーナンキ議長への評価は非常にポジティブだった。議長はわれわれを深刻な不況から救い、米経済は回復しつつあるからだ」と述べている。

 ただ、批判的な向きからは、バーナンキ氏はFRBが住宅バブルに対応せず、リスクの高い貸し出しの増加を放置し、信用危機を招いた責任があるとの指摘が出ている。

 <果敢な行動>

 演説原稿によると、大統領は、米自動車業界に再生の兆しが見えるとの認識を示すほか、米クレジット・住宅市場は崩壊から救われたと述べる。

 バーナンキ議長については「果敢な行動と型にはまらない思考で、わが国経済の急激な悪化に歯止めをかけることに貢献した」と表明。

 「ベン(・バーナンキ氏)は、大恐慌の原因に関する専門家として、新たな大恐慌を阻止するためのチームの一員になるとはまったく想像していなかったと私は確信している。しかし、彼のバックグラウンド、気質、勇気、独創力こそ、彼の達成を助けた要素だ。またそれこそが、私が彼をFRB議長に再指名する理由だ」と述べる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below