August 26, 2009 / 5:48 AM / in 11 years

ベルリンの「レゴ」製キリン、しっぽが何度も盗まれる

 8月25日、ベルリンにある「レゴ」製キリンのしっぽが何度も盗まれる。写真はポツダム広場のレゴランド・ディスカバリーセンター。2007年3月撮影(2009年 ロイター/Tobias Schwarz)

 [ベルリン 25日 ロイター] ベルリンでは組み立てブロック玩具「レゴ」で作られた高さ6メートルのキリンが観光客向けの呼び物として人気だが、このキリンの30センチのしっぽ部分が繰り返し盗まれる被害に遭っている。

 このキリンは、2007年からポツダム広場にある「レゴランド・ディスカバリーセンター」の入り口に設置されている。

 同センターのスポークスマンは、「人気の『お土産』となっているようで、これまでに4度も盗まれている」と話した。

 しっぽ部分は1万5000個のレゴブロックで作られており、組み立て直すには1週間の時間と3000ユーロ(約40万円)のコストがかかるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below