August 28, 2009 / 5:09 PM / 10 years ago

8月米ミシガン大消費者信頼感確報値は4カ月ぶり低水準

 8月28日、ロイター/ミシガン大学が調査した8月米消費者信頼感指数(確報値)は4カ月ぶり低水準に。写真はニューヨーク・マンハッタン。6月撮影(2009年 ロイター/Lucas Jackson) 

 [ニューヨーク 28日 ロイター] ロイター/ミシガン大学が調査した8月米消費者信頼感指数(確報値)は65.7と前月の66.0から悪化し、4月(65.1)以来の低水準となった。失業増をめぐる懸念や家計の低迷が信頼感を圧迫したものの、速報値の63.2からは上方修正された。

 ロイターが集計したエコノミスト予想の64.5も若干上回った。

 同調査は声明で「家計の評価は調査が始まった1946年以降で最悪となったものの、国内経済の状況改善を期待する消費者が増えるなか、信頼感は8月下旬に改善した」と指摘した。

 景気現況指数は66.6と、3月以来の水準に悪化した。前月は70.5だった。ただ、速報値の64.9からは上方修正された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below