September 1, 2009 / 2:59 AM / 11 years ago

中国PMIが16カ月ぶり高水準に、製造業が着実に回復

 [北京 1日 ロイター] 中国物流購買連合会が1日発表した8月の購買担当者指数(PMI)は上昇し、中国株式市場が動揺しているにもかかわらず、製造業セクターの着実な回復が続いていることが明らかになった。

 8月のPMIは54.0で、前月の53.3から上昇し、16カ月ぶりの高水準となった。景気判断の分かれ目である50を上回ったのは6カ月連続。中国のPMIは、昨年11月に過去最低となる38.8を記録していた。

 8月は新規受注、輸入、雇用がいずれも拡大した。

 国務院発展研究センターのエコノミスト、Zhang Liqun氏は「8月のPMIが若干上昇したことは、中国経済が上向きのモメンタムを維持していることを示している」と指摘した。

 ロイヤル・バンク・オブ・カナダのストラテジスト、ブライアン・ジャクソン氏は「ここ数週間の中国株式市場は急落しているが、経済データは景気回復トレンドが続いていることを示している」と述べた。 

 中国物流購買連合会は、国家統計局の委託でPMIを算出している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below