September 1, 2009 / 1:02 PM / in 10 years

日本と関係強化の用意、歴史問題では責任ある対応を=中国外務省

 1日、中国外務省は日本の総選挙を受け、日本と関係強化する用意があるとした上で歴史問題では責任ある対応を求めた。写真は前年10月、北京天安門広場で撮影(2009年 ロイター/David Gray)

 [北京 1日 ロイター] 中国外務省は1日、30日に日本で実施された総選挙で民主党が勝利したことを受け、日本とともに関係強化に取り組む用意があるとしながらも歴史問題について日本に「責任ある」対応を求めた。

 中国外務省報道官Jiang Yu氏は「われわれは日本側と2国間の協力強化、ハイレベル協議という良好なモメンタム維持、アジアの平和と発展で協力するつもりがある」としたうえで「日本の平和的発展は日本だけでなく地域の平和と安定にとって利益である」と述べた。

 その一方で「歴史問題に対する中国の姿勢はこれまで常に一貫してきた」とも言明。

 「歴史問題に対する責任ある対応は日本の国益と一致するほか、日本とアジア近隣諸国との関係改善・発展にも資する」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below