for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式は反発、予想上回る小売統計で景気回復期待高まる

 9月3日、米株式市場は反発。写真はニューヨーク証券取引所で(2009年 ロイター/Brendan McDermid)

 [ニューヨーク 3日 ロイター] 米株式市場は反発。予想を上回る小売統計を受け景気回復期待が高まった。サービスセクターの改善を示す統計も支援材料となり、S&P500は1000を上回る水準で引けた。

 金融や小売り銘柄が上げを主導し、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)BAC.Nは3.5%、シティグループC.Nは4.8%、それぞれ上昇。S&P金融株指数は2.3%高となった。

 ダウ工業株30種は63.94ドル(0.69%)高の9344.61ドル。

 ナスダック総合指数は16.13ポイント(0.82%)高の1983.20。

 S&P総合500種は8.49ポイント(0.85%)高の1003.24。 

 8月の米小売り各社の既存店売上高はコストコ・ホールセールCOCT.OやターゲットTGT.Nが予想を上回り、両社の株価はそれぞれ8.6%高と1.7%高。JPモルガンはコストコの投資判断を引き上げた。S&P小売り株指数は2.03%高。

 金相場が2月後半以来の高値をつけたことを受けて、ニューモント・マイニングNEM.Nは4.5%高。フリーポート・マクモランFCX.Nも4.34%上昇した。3日のニューヨーク市場で金相場は一時1オンス=997.20まで上昇し、992.25ドルで引けた。

 格付け会社のムーディーズMCO.Nは7.1%、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の親会社マグロウヒルMHP.Nは10.2%、それぞれ急落。サブプライム関連投資でリスクを隠していたとして投資家が両社などを提訴している問題で、連邦判事は、訴えを却下するよう求めた被告側の主張を退けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up