September 4, 2009 / 12:48 AM / 9 years ago

米経済、力強い回復の可能性は極めて低い=スティグリッツ氏

 9月3日、ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大学教授は、米経済が力強く回復する可能性は極めて低いと指摘。1月撮影(2009年 ロイター/Pascal Lauener)

 [ニューヨーク 3日 ロイター] ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大学教授は3日、米経済が力強く回復する可能性は極めて低いと指摘、これまで経済成長の原動力となってきた個人消費に回復の兆しがみえないと述べた。

 コロンビア大学で行われた会合で記者団に述べた。

 同教授は「力強い回復の可能性は非常に非常に低い」と発言。「持続的な消費の回復がみられない」と述べた。

 同教授は、オバマ政権から非公式に経済問題への意見を求められたことを明らかにしたうえで「オバマ政権の人々は私よりも楽観的だった。ただ、自分たちとは違う意見があることも知っていた」と述べた。

 雇用については「賃金低下の可能性も否定できない」とし、「事態を複雑にしているのは物価の下落圧力だ」との見方を示した。

 東アジア経済は、輸出主導型のため急ピッチで回復しているとも指摘。アジア経済の成長は重要だが、米欧の景気回復の基礎となるほど経済規模は大きくないとの認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below