Reuters logo
フランスの一流チェス選手、大会で泥酔し眠り込む
2009年9月4日 / 08:49 / 8年後

フランスの一流チェス選手、大会で泥酔し眠り込む

 [チェンナイ(インド) 4日 ロイター] インドのコルカタで3日開かれたチェスの試合に、フランスの一流選手が酒に酔った状態で現れ、11手を指した後に眠り込んでしまい、負けの判定を受けた。地元メディアが4日報じた。

 ヒンドゥスタン・タイムズによると、チェスで最高位のグランドマスターの称号を持つウラジスラフ・トカチェフ選手は、インドの選手との対戦に現れた際、椅子に座ることも困難な状態で、すぐにテーブルに頭を乗せ眠り込んでしまった。大会関係者が起こそうとしても目を覚ますことはなかったいう。 

 世界ランク58位の同選手は、試合後に主催者から厳しい注意を受けたが、残りの試合に出場することは認められた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below