September 7, 2009 / 4:01 AM / 10 years ago

イラン、ステルス巡航ミサイルの迎撃システムを開発=国営テレビ

 9月6日、イラン国営衛星テレビのプレスTV(英語放送)は、同国がステルス巡航ミサイルの迎撃システムを開発したと報じた。写真はテヘランで祈りをささげるイラン空軍のメンバー。4月撮影(2009年 ロイター/Raheb Homavandi)

 [テヘラン 6日 ロイター] イラン国営衛星テレビのプレスTV(英語放送)は6日、同国はステルス巡航ミサイルの迎撃システムを開発したと報じた。

 プレスTVは、空軍司令官の発言として「イラン空軍は、最新鋭のレーダーシステムに加え、数十基のミサイル迎撃システムの設置を完了した。これによって我が軍は、ステルス巡航ミサイルの捕捉と破壊が可能になった」と伝えた。ただ、同司令官はそれ以上の詳細には触れなかった。

 イスラエルと米国は、イランの核開発抑止に向けた外交努力が失敗した場合は軍事行動の可能性も排除しない、としている。一方イラン側は、核開発プログラムは純粋に原子力発電を目的としたものと主張している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below