September 14, 2009 / 4:46 AM / 9 years ago

イラク「靴投げ記者」釈放へ、今後のキャリアは検討中

 9月13日、イラク訪問中のブッシュ前米大統領に靴を投げ付けたイラク人記者が14日に釈放される見通しが明らかに。写真は釈放を喜ぶ同記者の親類ら(2009年 ロイター/Mohammed Ameen)

 [バグダッド 13日 ロイター] 昨年12月にイラクを訪問したブッシュ前米大統領に靴を投げ付け、有罪判決を受けたイラク人記者、ムンタゼル・ザイディ受刑者が14日に釈放される予定。バグダッドでは、世界的に有名になったザイディ受刑者を英雄として歓迎するとみられている。

 イラク政府は、記者会見中のブッシュ前大統領に靴を投げた行為を「野蛮な行動」と非難。ザイディ受刑者は、訪問中の国家元首に暴行を働いた罪で禁固3年を言い渡されたが、後に減刑された。

 ブッシュ前大統領が靴を投げ付けられ、「犬」と呼ばれた映像は、世界中で数百万人が視聴。中東では、こうした行為は最大の侮辱と見なされている。

 ザイディ受刑者の兄弟は、釈放を前に支援者がすでに横断幕などを掲げており、釈放場所となる予定のバグダッドの空軍基地には多くの人が集まるだろうと話した。また、すでに複数のメディアから仕事の依頼が来ているものの、今後のキャリアについては、まだ検討中であるとも明かした。

 ザイディ受刑者はカイロに拠点を置くテレビ局アルバグダディヤに所属。同テレビ局幹部によると、収監中も給与が支払われていたほか、バグダッドには住居も用意されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below