September 15, 2009 / 3:26 PM / 11 years ago

8月米小売売上高は3年半ぶりの大幅な伸び

 9月15日、8月の米小売売上高は3年半ぶりの大幅な伸び。写真はニューヨーク州の小売店。8月撮影(2009年 ロイター/Brendan McDermid )

 [ワシントン 15日 ロイター] 米商務省が発表した8月の小売売上高は前月比2.7%増と2006年1月以来の大幅な伸びとなった。エコノミスト予想は2.0%増だった。

 前月は0.1%減から0.2%減に下方修正された。

 8月は政府による自動車買い替え支援策のほか、ガソリン価格高も全体を押し上げた。

 三菱東京UFJ銀行(ニューヨーク)のシニア・フィナンシャルエコノミスト、クリス・ラプキー氏は「消費が大幅に戻ってきた。これはV字型回復に必要とされていたカンフル注射だ」と述べた。

 自動車・部品の売り上げは10.6%増と、01年10月以来の大幅な伸びを記録した。自動車買い替え支援策は8月で終了している。

 ガソリンは5.1%増。前月は1.5%減だった。

 家具や建設資材の項目を除き、ほぼすべてのセクターで力強さを示す兆候が見られた。家計支出が改善していることを示している。

 自動車を除いた売上高は1.1%増。前月は0.5%減少していた。アナリスト予想の0.4%増を上回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below