September 18, 2009 / 4:47 AM / 10 years ago

国家戦略室が正式発足、税財政・経済運営など企画立案

 [東京 18日 ロイター] 国家戦略室が18日、正式発足した。将来は国家戦略局に格上げし、税財政の骨格、経済運営の基本方針など内閣の重要政策に関する基本方針について企画・立案、総合調整を行う。室長には内閣府副大臣に就く古川元久氏が起用された。

 国家戦略室は、鳩山政権が掲げる脱官僚依存の統治機構の目玉。政権発足後の感想を求められ、菅直人・副総理兼国家戦略担当相は「各大臣が脱官僚政治に向け、順調かつスピーディーなスタートで喜ばしい」と語った。さらに、「鳩山内閣の大臣は、省益ではなく国民の利益の観点から、従来の省益にも切り込む姿勢を既に昨日から示している。本質的な意味では、国家戦略局設置の原点は、大臣・副大臣に相当引き継がれている」とも語り、国家戦略局設置の意義が各大臣の行動で既に示されていると歓迎した。

 スタッフはこれから詰める。官庁スタッフのほか、民間からの起用も検討されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below