September 21, 2009 / 4:19 AM / 11 years ago

IMF、金403.3トンの売却を正式決定

 [ワシントン 18日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)は18日、保有する金403.3トンを売却することを正式に決めた。

 売却量はIMFが保有する金の8分の1に相当する。中央銀行に直接売却するか、市場で直接売却する形をとる。

 市場での売却は数年かけて段階的に行う。市場で売却する際は事前に通知する。

 売却は、中央銀行金協定(CBGA)の枠内で行う。同協定は2009年9月27日以降の5年間の金売却を年400トン(5年で2000トン)に制限している。

 IMF高官によると、現時点でIMFからの金購入に関心を示している中銀はない。中銀からの購入希望がない場合は、市場での売却を進める。

 同高官は、市場での金売却が直ちに開始されることはないだろうと指摘した。売却はすべて当日の市場価格で行う。

 金売却は、昨年決定した資金調達源の多様化の一環。IMFは途上国向けの低利融資を2014年までに最大170億ドル増やす計画。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below