September 22, 2009 / 7:46 AM / 9 years ago

格闘技=47歳元NFLプロボウル選手が総合格闘技に挑戦

 9月21日、47歳の元NFLプロボウル選手、ハーシェル・ウォーカー氏が総合格闘技に挑戦。写真はカウボーイ時代のウォーカー氏。1997年10月撮影(2009年 ロイター)

 [ニューヨーク 21日 ロイター] 米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)で過去2度のプロボウル選出に輝いたハーシェル・ウォーカー氏(47)が、米国の総合格闘技(MMA)団体のストライクフォースと複数試合に出場する契約を交わした。同団体が21日に発表した。

 同団体の公式サイトによると、テコンドー5段で黒帯を持つウォーカー氏は、来月からカリフォルニア州で12週間のトレーニングキャンプを開始するという。

 47歳でMMA界のビッグイベントに挑戦する同氏は、声明で「20代の選手と対戦し、自分を試してみたい。真のアスリートや格闘家なら、立ち上がって歩けなくなるまでは年を取ったと言えないことを証明したい」と意気込みを語った。

 元ランニングバックの同氏は大学時代の1982年にハイズマン賞を受賞し、NFLではカウボーイズやバイキングスなど4チームで12年間プレーした。また、ボブスレーの米国代表として、1992年の冬季五輪にも出場している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below