September 30, 2009 / 7:39 AM / in 10 years

味の素製薬、2010年4月に発足へ

 [東京 30日 ロイター] 味の素(2802.T)は30日、医薬事業を分社化したうえで、営業・マーケティングを担当する味の素ファルマ(東京都中央区)と、生産・物流を担当する味の素メディカ(東京都中央区)の2社と統合して、2010年4月1日に「味の素製薬」を発足させると発表した。

 新会社は、研究開発、生産、販売まで一貫した事業展開を行い、5年以内に医薬事業の売上高1000億円、営業利益率20%を目指す。09年3月期連結決算での医薬事業の売上高は858億円、営業利益は137億円。

 味の素の医薬品事業は、アミノ酸の応用からスタートした輸液や医療用食品を基盤に、消化器疾患領域と代謝性疾患領域に特化して展開している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below