October 6, 2009 / 4:20 PM / 10 years ago

訂正:FRBの緊急資金供給めぐる情報開示命令、裁判所が執行一時停止

 10月6日、米連邦第2巡回区控訴裁判所は、FRBの緊急資金供給を利用した機関名などの公表を命じた下級裁判所の判決をめぐり、FRBが求めていた執行一時停止を認めた。写真はワシントンのFRB。6月撮影(2009年 ロイター/Jim Young)

 [ワシントン 6日 ロイター] 米連邦第2巡回区控訴裁判所は6日、連邦準備理事会(FRB)の緊急資金供給措置を利用した金融機関名などの公表を命じた下級裁判所による判決をめぐり、FRBが求めていた執行一時停止を認めた。司法省のチャールズ・ミラー報道官が明らかにした。

 FRBが情報開示を拒んだのは連邦情報公開法(FOIA)に違反するとしてブルームバーグが提訴していた問題で、ニューヨーク州マンハッタンの連邦地裁は8月、FRBの情報開示拒否は不適切との判断を下していた。

 FRBは前週、判決を不服として控訴。情報開示は対象金融機関の評判に傷を付けることになりかねず、米景気の回復を阻害する恐れがあると主張していた。

 ミラー報道官によると、控訴裁での口頭弁論は2010年1月4日(訂正)に予定されている。

*第4段落の「2010年6月4日」を「2010年1月4日」に訂正します

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below