October 11, 2009 / 5:26 AM / 9 years ago

パキスタン軍司令部襲撃事件で人質25人救出、死者19人に

 10月11日、パキスタンの首都イスラマバード近郊で起きた軍総司令部への襲撃事件で、特殊部隊は人質25人を救出。写真は軍総司令部の施設内で銃を構える軍兵士。10日撮影(2009年 ロイター/Faisal Mahmood)

 [ラワルピンディ 11日 ロイター] パキスタンの首都イスラマバード近郊で起きた軍総司令部への襲撃事件で、同国の特殊部隊は11日、タリバンとみられる武装集団が人質を取って立てこもっていた建物に突入し、25人を救出した。軍スポークスマンが明らかにした。

 この突入作戦で人質3人と特殊部隊員2人、武装集団の4人が死亡。先の襲撃では、兵士6人と武装集団4人が死亡しており、死者数は計19人となった。

 軍スポークスマンによると、人質は爆弾を身に付けた武装集団の1人と同じ部屋に集められていたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below