October 15, 2009 / 5:59 AM / 9 years ago

タイ国王の容体は改善している=王室庁関係者

 10月15日、タイ王室庁関係者はプミポン国王(中央)の容体について、改善しているが時間のかかる物理療法が今後必要になると述べた。1991年3月撮影(2009年 ロイター/Arthur Tsang)

 [バンコク 15日 ロイター] タイ王室庁の関係者は15日、プミポン国王の容体について、改善しているが、時間のかかる物理療法が今後必要になると述べた。国王の健康悪化懸念を受け、タイの金融市場は前日に続き、外国人投資家の売りで下げている。

 同関係者は匿名を条件に「国王の容体は改善している。これ以上の薬物療法は必要ではなく、長期になる可能性がある物理療法がむしろ必要になる」と述べた。

 プミポン国王は81歳で在位期間が世界最長。発熱と疲労のため、9月19日から入院しているが、タイでは国王の健康状態が非常に注目されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below