Reuters logo
体操=世界選手権銅メダルのリャザノフが交通事故死
2009年10月21日 / 05:48 / 8年後

体操=世界選手権銅メダルのリャザノフが交通事故死

 [モスクワ 20日 ロイター] 体操の世界選手権の男子個人総合で銅メダルに輝いたユーリ・リャザノフ(ロシア)が20日、交通事故で死亡した。22歳だった。

 10月20日、体操の世界選手権銅メダルのリャザノフが交通事故死。写真は男子個人総合で内村(中央)らと表彰台に立つリャザノフ(右)。ロンドンで15日撮影(2009年 ロイター/Eddie Keogh)

 ロシア体操連盟の発表によると、リャザノフは世界選手権からウラジミールにある自宅に戻るため、高速道路を運転していたところ、他の車両と衝突事故を起こし死亡した。

 リャザノフは今年の国内選手権の個人総合で優勝し、イタリア・ミラノで開催された欧州選手権で3位に入賞するなど、将来が期待されていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below