for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタ自動車、住宅事業をトヨタホームに2010年10月1日付で統合

 [東京 23日 ロイター] トヨタ自動車7203.Tは23日、プレハブ住宅事業を100%子会社のトヨタホームに2010年10月1日付で統合すると発表した。

 トヨタは1975年に住宅事業に参入したが、2003年に住宅の営業部門をトヨタホームとして分離し、トヨタ本体が住宅事業部門の事業企画や技術開発、生産を担う生産・販売の分業を行ってきたが、住宅事業の収益力が安定したため、住宅部門を子会社に全面移管し、「トヨタグループの中核事業に育てる」(トヨタホームの清水一平専務)方針。

 会見したトヨタ自動車住宅企画部の後藤裕司係長によると、トヨタホームとトヨタ自動車2社による住宅事業の売上高は年間800億円程度で、10―15億円の黒字だった(2008年実績)。09年度は住宅環境が冷え込むが黒字を確保できる見通しという。

 トヨタグループのプレハブ住宅事業は年間販売戸数5000戸と国内8位。事業統合後は製造・販売部門の連携強化などで「2010年代には年間7000戸の販売を目指す」(トヨタ自動車・後藤氏)。またトヨタが出資するミサワホームとの連携も強化する方針。

(ロイターニュース 竹本 能文記者)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up