November 2, 2009 / 3:56 AM / 9 years ago

イタリア当局、最重要指名手配マフィアのボスを逮捕

 11月1日、イタリアの警察当局は最重要指名手配となっていたマフィアのボス、パスケーレ・ルッソ容疑者を逮捕したと発表(2009年 ロイター/Ciro De Luca)

 [ナポリ(イタリア) 1日 ロイター] イタリアの警察当局は1日、同国で最重要指名手配となっていたマフィアのボスを逮捕したと発表した。今回の逮捕は、ナポリ周辺で最も強力な犯罪組織の1つへの大きな打撃となるとみられている。

 パスケーレ・ルッソ容疑者(62)は、マフィアの逃亡者のうち「10本の指に入る」重要人物とされていた。1993年から逃亡生活を続けていたが、1日未明、ナポリの北約80キロの人里離れた農家で逮捕された。

 警察は声明で、同容疑者をルッソ一族のボスで「非常に危険な人物」と表現した。同容疑者は、本人不在のまま、13件の殺人などの罪で終身刑の有罪判決を受けている。

 弟のサルバトーレ・ルッソ容疑者(51)も14年間にわたり逃走していたが、10月31日に逮捕された。

 ルッソ一族は、ナポリ周辺を拠点とするマフィア組織「カモラ」で中心的役割を果たしているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below