Reuters logo
ニューヨークの高待遇「トイレ大使」、数百人が応募
2009年11月6日 / 07:38 / 8年後

ニューヨークの高待遇「トイレ大使」、数百人が応募

 [ニューヨーク 5日 ロイター] 米ニューヨーク中心部で、高待遇の「トイレ大使」として働く社交的で熱心な人材の募集が行われている。

 景気の低迷が続く中、ニューヨーク・タイムズスクエアのトイレを訪れる人々と交流し、6週間で1万ドル(約90万円)が稼げるという仕事の公開選考会が5日に行われ、数百人の応募者が集まった。

 トイレットペーパーメーカーのチャーミンは、ここ数年間、マンハッタンのミッドタウンにトイレを設置。休暇シーズンに当地を訪れる大勢の観光客に安心感を与えてきた。

 チャーミンは、今年は5人のトイレ大使を配置し、これまでの経験をさらに高めたい意向だという。トイレ大使の発表は、11月23日に予定されている同トイレのオープニング・セレモニーで行われる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below