November 18, 2009 / 12:02 AM / 9 years ago

イエメンで拉致の邦人解放、仲介者が保護=地元当局

 [サヌア 17日 ロイター] イエメンの首都サヌア近郊で日本人技師の男性が地元の部族民によって拉致された事件で、州当局は17日、男性が解放されたと明らかにした。

 州当局はロイターに対し、「男性は現在、仲介者とともにいる。2時間以内に首都に到着するだろう」と話した。

 ただ、日本メディアによると、在イエメン日本大使館は依然男性と連絡が取れておらず、確認作業を急いでいるという。

 報道によると、男性は国際協力機構(JICA)の教育支援事業に従事していた都内のコンサルタント会社社員で、15日にサヌアの北東約60キロにある町で拉致された。

 部族民は、イエメン当局に拘束されている親族の釈放を要求。当局が仲介者を通じて、男性の解放交渉を行っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below