Reuters logo
ハンガリー保健当局、「サンタとキスするべからず」
2009年11月24日 / 05:16 / 8年前

ハンガリー保健当局、「サンタとキスするべからず」

 [ブダペスト 23日 ロイター] ハンガリーの保健当局は、新型インフルエンザ(H1N1型)の感染防止対策として、「サンタクロース」に対し、子どもたちとキスや握手を避けるとともに、予防接種を受けるよう公式ウェブサイトで呼びかけた。

 11月23日、ハンガリーの保健当局は新型インフルエンザの感染防止対策として、「サンタクロース」にキスや握手を避けるよう呼びかけた。写真は2007年11月にブダペストで撮影(2009年 ロイター/Karoly Arvai)

 保健当局は、伝統的なサンタクロースの活動に対しては制限しないとしたものの、全国的にインフルエンザ感染拡大の恐れが増していると警告した。

 ハンガリーでは、サンタクロースは12月6日にやって来るとされており、子どもたちは前夜に窓辺に置いた靴の中にプレゼントを見つけるのが慣例になっている。

 当局は「12月初めに多くの子どもたちと会うサンタクロースにとって、予防することは特に重要。彼らは高い感染リスクに直面することになる」と指摘。その上で「サンタクロースが高齢者で、太り過ぎか慢性疾患のためインフルエンザ感染の高い危険があるならば、予防接種を受けることは特に大切だ」と付け加えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below